2020/4/8 「“名作は暗室で生まれる”」

〇“名作は暗室で生まれる”     ~長崎新聞・浜辺耕作「モノクロの祈り」④(2020・4/8) 長崎新聞 『被爆・戦後75周年』企画の「長崎原爆と創作」第1部・美術。好評連載中の写真家・浜辺耕作さんの「モノクロの祈り」 続きを読む 2020/4/8 「“名作は暗室で生まれる”」

2020/4/1 戦争を知る 人生の“師”

〇 浜辺耕作「戦争を知る 人生の“師”」     ~長崎新聞:被爆・戦後75年企画③ (2020・4/1) 写真家・浜辺耕作さんの「モノクロの祈り」3回目です。これは、長崎新聞が被爆・戦後75年記念企画として連載している 続きを読む 2020/4/1 戦争を知る 人生の“師”

2020/3/24 “核禁条約”内外で前進!

〇アフリカのナミビア共和国が20日、核兵器禁止条約を批准しました。 <ICAN Japanese*3月23日> <「原水協通信*3月22日版> ICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)国際委員の川崎哲さんからの連絡によりま 続きを読む 2020/3/24 “核禁条約”内外で前進!

2020/3/18 母のまなざしのマリア像

〇“母のまなざしのマリア像” ~長崎新聞「浜辺耕二・モノクロの祈り②」(3/18) 長崎新聞社『被爆・戦後75年企画:長崎原爆と創作』~写真家・浜辺耕二さんの2回目です。 今回は浜辺さんが生まれ育ったキリシタンの里、長崎 続きを読む 2020/3/18 母のまなざしのマリア像

2020/3/15「“目を背けてはならない”」

〇“目を背けてはならない”   ~長崎新聞原爆企画・浜辺さん特集(2020・3/15~) 長崎新聞の「被爆・戦後75周年企画」で、『被爆マリア像』で著名な写真家・浜辺耕作さんの特集が始まりました。1回目の3月15日(日) 続きを読む 2020/3/15「“目を背けてはならない”」

2020/3/11 今が“さだまさし”使いどき!

〇東日本大震災から今日で、9年目~さだ会長の“想い” 未曾有の大震災となった東北を中心とした東日本の“地震・津波・原子力発電所爆発”の発生から今日<2020年3月11日>は、9年目。折からのコロナウイルス発生・まん延で、 続きを読む 2020/3/11 今が“さだまさし”使いどき!

2020/2/5 中村哲医師追悼の新曲制作へ!

〇 中村哲医師追悼の新曲制作へ!(2020・2/5:西日本新聞掲載) 中村哲医師が何者かに殺害されてから2か月が経ちました。現地、アフガニスタンなどでは中村医師の業績を継承しようとの活動が再開されていますが、ピーススフィ 続きを読む 2020/2/5 中村哲医師追悼の新曲制作へ!

2020/1/25 甦る!90年前の“二十六聖人肖像画”

〇 甦る!日本画・90年前の“二十六聖人肖像画” 2019年11月24日、長崎市西坂町のカトリック聖地、二十六聖人処刑地を訪問されたローマ教皇は祈りをささげた後突然小憩のため「二十六聖人記念館」にお入りになりました。<下 続きを読む 2020/1/25 甦る!90年前の“二十六聖人肖像画”

2020/1/15 スーダンから“年賀状”

〇治安回復のスーダンから川原医師発“年賀状”(2020年1月6日) 2019年のスーダンは独裁政権30年にピリオドが打たれ、軍部と民衆の度重なる平穏な話し合いで8月に暫定政権が誕生し新しいスーダンが生まれました。2005 続きを読む 2020/1/15 スーダンから“年賀状”

2020/1/12 SOS!聖福寺

〇 SOS!聖福寺~寄付・募金にご協力下さい! さだまさし会長原作の映画『解夏』の舞台となった聖福寺の老朽化が進み修復活動が進められていますが、修復費用5500万円が不足し修復協力会が新年早々から募金に乗り出しています。 続きを読む 2020/1/12 SOS!聖福寺