2016/8/17 さだ会長「お母さんの“精霊流し”」(2016・8/15)

長崎の盆祭りー「精霊流し」が15日夜華やかに行われ、今年春90歳で亡くなったさだまさし・佐田繁理・佐田玲子3兄妹の母親喜代子さんの精霊船が流されました。         喪主のさだまさし会長は紋付羽織はかま姿で提灯を手に 続きを読む 2016/8/17 さだ会長「お母さんの“精霊流し”」(2016・8/15)

2016/8/6 南相馬の子どもたち“長崎”(2)

五島の海で遊泳やペーロンなどを楽しんだ南相馬の子どもたち15人は、6日朝ジェットフォイルで長崎へ全員元気に移動しました。 長崎では、雲仙普賢岳や軍艦島、原爆資料館の見学。また、平和祈念式典や各種平和イベントに参加し、10 続きを読む 2016/8/6 南相馬の子どもたち“長崎”(2)

2016/8/3 南相馬の子どもたぢ長崎゙(1)

ピーススフイア貝の火運動が招待した南相馬市の小中学生15人が、2日長崎入りし、3日から五島・新上五島町で海水浴などを楽しんでいます。6日には長崎へ移動し、普賢岳・軍艦島など見学。9日まで各種平和イベントに参加し10日南相 続きを読む 2016/8/3 南相馬の子どもたぢ長崎゙(1)

2016/7/29 長崎新聞・ 水や空

○長崎新聞コラムに“松尾あつゆき”掲載(2016・7・29) 長崎新聞の第一面のコラム「水や空」です。今朝(2016・7/29付)のコラムで、ナガサキピースミュージアムが8月9日から開催する企画展『松尾あつゆきの日記』の 続きを読む 2016/7/29 長崎新聞・ 水や空

2016/7/29 被爆ノート1000回

●被爆体験を後世へ ~長崎新聞「私の被爆ノート」1000回掲載(2016・7/21)~ 被爆者の平均年齢が80歳を越え、被爆体験の継承が様々な形で取り組まれていますが、長崎新聞社の聞き書きシリーズ「忘られぬあの日・私の被 続きを読む 2016/7/29 被爆ノート1000回

2016/7/15 永島正一とさだまさし

○ 長崎の郷土史家・永島正一さんとの“出会いと別れ” ~甦る“グレープ時代”のさだまさし会長~ “長崎を知る、遊ぶ”季刊誌「樂(ra-ku)」(2016年夏号・№32)が、『長崎「ひと」物語』で郷土史家・永島正一さんにス 続きを読む 2016/7/15 永島正一とさだまさし

2016/7/14 花に包まれた“貝の火運動”

花に包まれた“貝の火運動”(2016・7/11) さだまさし会長の楽曲で「花」を取り入れたものは100曲を越えています。 その中の代表的な「花」をあしらった造花の作品が7月11日、ピースミュージアムへ届きました。 製作者 続きを読む 2016/7/14 花に包まれた“貝の火運動”

2016/7/13 貝の火運動基金募金

『貝の火運動基金』へ続々募金! さだまさしコンサート会場では「貝の火運動基金」の募金箱を設置しています。 これは、さだまさし会長が1995年に提唱して誕生した『NPOナガサキピーススフィア貝の火運動』の活動の基金となるも 続きを読む 2016/7/13 貝の火運動基金募金

2016/7/4 「まさし会長・朝日新聞掲載」

○ 背中見える言葉を探して~まさし会長・朝日新聞掲載(2016・7/4) ご覧になりましたか? 7月4日付けの朝日新聞、全国版の第19面「リライフ(Re LIFE人生充実)」にさだまさし会長へのインタビュー“聞きました” 続きを読む 2016/7/4 「まさし会長・朝日新聞掲載」

2016/6/8 ●白河・表郷中ホームページに「戦争回顧展」(2016・6/3)

福島県白河市で開催された「第10回表郷戦争回顧展」(6/3-5)の初日、白河市立表郷中学校の3年生63人が授業の一環として来場しました。 生徒たちは表郷公民館のフロア一いっぱいに展示された表郷の戦争との関わりを示す写真や 続きを読む 2016/6/8 ●白河・表郷中ホームページに「戦争回顧展」(2016・6/3)