松村 明 写真展「閃光の記憶」

松村 明 写真展
閃光の記憶

長崎原爆の被爆者を撮影した写真(モノクロ) 40点を展示。
被写体は爆心から5km以内で被爆し、被爆の瞬間を記憶されている方に限定。コメントとあわせて展示します。

【松村 明 プロフィール】
1946年京都生まれ、福岡在住。元毎日新聞社写真部在籍。
これまでに『ありふれた長崎』(2010年)、『Evidence NAGASAKI』(2015年)と長崎原爆にまつわる写真集を出版。締め括りの3冊目として、2020年に『閃光の記憶-被爆75年-』を出版した。
ナガサキピースミュージアムでの展示は、2015年の写真展「Evidence NAGASAKI」以来2度目。
現在は福岡で写真塾(フォトマッサージ)を運営。


期 間 * 2021年3月23日(火)~4
月18日(
開 館 * 9:30~17:30(最終日は14:00閉館) 入館無料
休 館 日 * 3月29日(月)、4月5日(月)、12日(月)

コメント投稿は締め切りました。