2018/12/24 お話し会

12月24日(月)まで開催した企画展「みて、さわって、たのしむ 手づくり布の絵本展」は大好評のうちに終了しました。
23日(日)には『おはなし会』が開催され、あいにくの空模様の中、たくさんの方にお越しいただきました。

おはなし会は、長崎ではおなじみのわらべうた「でんでらりゅうば」の合唱から始まりました。
続いて、布の絵本『やさいのおなか』『いただきますあそび』『長崎の原爆』の朗読です。
 
 
子ども達も興味深々な様子でおはなしを聞いていました。

朗読の後は、全員でお手玉遊びをしました。
 
 
「ぺったらぺったん餅つけた♪」 頭にお餅(お手玉)をのせて、お願い事をします。

最後にもう一度「でんでらりゅうば」を歌い、楽しいおはなし会が終わりました。

 
とてもあたたかみのある布の絵本は、子供にも大人にも大人気でした。
長崎市立図書館などでも見ることができるので、興味のある方は是非お出かけください。

コメント投稿は締め切りました。