2018/9/1 三京えのき保育園・ほうき作り

ナガサキピースミュージアムでは、“みどりのせんそうほうき”作りを「誰にでもできる平和運動」の1つとして取り組んでいます。

8月9日長崎原爆の日、長崎市にある【三京えのき保育園】で開催された“平和の集い”で、4歳児の子どもたちと保護者の方がみどりのせんそうほうき作りを行い、お礼のお手紙とともに写真が届きました。
お知り合いから“みどりのせんそうほうき”の事をお聞きになった保育園の先生が、子どもたちに作り方を教えたいとピースミュージアムへお越しくださり、“平和の集い”の中でほうき作りが実現しました。

同封頂いた【三京えのきだより】のなかで、「4歳児の子ども達と全家庭で協力して、毛糸で『戦争放棄(ほうき)』を制作し、玄関に戦争をしないという皆さんの意志が伝わるほうきが並んでいます。」 と、触れられています。

ティッシュの箱に毛糸をまきつけたり、大きな刷毛でボンドを塗ったり。真剣なまなざしでせんそうほうきを作る子どもたち。大きくてカラフルなほうきが、天井や壁を彩っています。

    

皆さんも、「みどりのせんそうほうき」を作ってみませんか?
作り方はナガサキピースミュージアムのホームページでもご紹介しています。
http://www.nagasakips.com/archives/589

コメント投稿は締め切りました。